地球を食べてみたらきっとこんな味。絵本から生まれたパン屋さん「星パン屋」

パン屋さんって何だかワクワクする。焼きたての香りに誘われて、入ってしまうことはありませんか?
そんなパン好き必見! 横浜の個性溢れる、宇宙や星がテーマの「星パン屋」をご紹介します。

star-bread-bakery-01

入口では、とある星のパン職人の少女が出迎えてくれます。

店内には望遠鏡や、星のようなお洒落な照明、貸し出しもしている本棚があります。
イートインスペースもあるのでパンを食べながらホッと一息、読書も出来ます。

star-bread-bakery-02

star-bread-bakery-03

入口のステンドグラスと同じデザインのおしゃれなケースも

入口のステンドグラスと同じデザインのおしゃれなケースも

ショーケースに並ぶパンを見てみると、なんと全て星にまつわる名前になっています。「地球パン」「火星ソーセージン」「ジュピター」…どんなパンなのだろう? 地球を食べたらきっとこんな味…パンの説明書きにそんな言葉がありました。食べてみたくなりますよね!

star-bread-bakery-05

star-bread-bakery-06

star-bread-bakery-07
コウジボシ(醤油麹&クリームチーズ)210円・スーパーノヴァ(メロンパン)180円

コウジボシ(醤油麹&クリームチーズ)210円・スーパーノヴァ(メロンパン)180円

クレセント(落花生塩パン)150円・地球パン(塩バター)180円

クレセント(落花生塩パン)150円・地球パン(塩バター)180円

店長の深谷さんは、小さなころから宇宙や星の本をよく読んでいたそうです。お話を書くこととパンを作ることが好きだったので、「好きなものを極めたい」「パンとお話を一緒にして人々に届けたい」という想いがありました。
そこで深谷さんが書いた物語が「星パン職人の少女」。この物語の星パンが星パン屋で売られているのです!

star-bread-bakery-10

星パン屋では、パン教室や近くの市民公園で星を見る会も開催しています。

star-bread-bakery-11

店内では、星パン職人の少女のグッズも販売しています。
パンのストラップやイヤホンジャックも見事に星パンが再現されていて、女子の心を掴みます!!

star-bread-bakery-12

star-bread-bakery-13

大好きなお話を書くこととパン作りをコラボレーションさせたい想いと、長年の友人からお店を開かないかという誘いがあり、一緒にこの星パン屋をオープンさせたそうです。店長の深谷さんは、この星パン屋に皆が集まれるような、パンだけでなく何か楽しいことが星パン屋にはあると思ってくれるようなお店にしていきたいと語ってくれました。
ひとたびお店に入ると時間を忘れ、物語の中に入ったような気がします。
今日はどの星を食べようかな? と毎日通いたくなる星パン屋。
是非足を運んでみてください。

星パン屋

〒235-0004 神奈川県横浜市磯子区下町11-18
tel:045-350-3131
アクセス:JR根岸駅 徒歩8分
※根岸なつかし公園旧柳下邸隣

営業日:水~土(第2・第4日曜)
営業時間:10時半~17時(第2・第4日曜は15時)

web:http://hoshipan.com/

icon_sns_facebookicon_sns_twitter

Page Top