実は簡単? 本格インド料理 第2弾!インド料理の定番おかずサモサの作り方

本格的なインド料理って作れるの? 難しいんじゃない? と思われるかもしれません。実は、日本のスーパーマーケットでも手に入る食材で、簡単に作れるんです! 特技は料理という、ブランシュシュのインド人スタッフ、チャルさんに母から子へ代々受け継いできたレシピを教えていただきました。

前回人気記事のバターチキンカレーに続いて、今回もインドの定番おかず「サモサ」をご紹介します。

サモサとは・・
ジャガイモ、玉ねぎ、エンドウ豆等をマッシュした具を香辛料で味付けし、小麦粉で作った皮で三角形にし揚げたものです。インドでは定番軽食・おかずだそうですよ!

サモサの材料(約10~12個)

samosa-recipe-1

samosa-recipe-2

生地

薄力粉 350グラム
塩 ティースプーン 1.5杯
カロムシード(なければクミンシード) ティースプーン 1/2杯
サラダ油 20㏄
水 100㏄

中身

茹でたじゃが芋 4個
グリンピース 100グラム
おろししょうが+おろしにんにく 大さじ 1杯
クミンシード・チリパウダー ティースプーン 1杯
ターメリック・クミンパウダー・ガラムマサラ・レモン汁 ティースプーン 1/2杯
塩 ティースプーン 2.5杯

用意する調理器具

今回使ったのはインドの調理器具ですが、家庭用のまな板とめん棒でつくれます!

samosa-recipe-10

作り方

生地つくり

(1)粉・塩・カロムシード(なければクミンシード)・油をボウルに混ぜる。
(ポイント!油と粉類を手でよくなじませること)

samosa-recipe-3

(2)(1)に水を少しずつ入れて混ぜる。一度に入れずにパンの生地のような感触を目安に!
必要に応じて加えていく。

samosa-recipe-4

(3) よくこねてまとめる

samosa-recipe-5

(4) 濡らしたキッチンペーパーや布巾をかぶせて20分生地を寝かせる

samosa-recipe-6

中身の具つくり

(1)茹でたじゃが芋を潰し、グリンピースを加える
(2)フライパンにティースプーン4杯の油をいれ、材料にある5種類のスパイス、おろししょうが+にんにくを5秒炒める

samosa-recipe-7

(3)(1)を(2)のフライパンに入れスパイスとなじませる

samosa-recipe-8

(4) 塩、レモン汁を入れ、中火で混ぜながら炒める
(5) 全体がなじんだらお皿にとり、冷めるまで5分程度置く

samosa-recipe-9

生地+具の成型

(3) 寝かせた生地を手のひら小さめの丸にとり、こねる

samosa-recipe-11

(2)(1)をめん棒で楕円形に伸ばす

samosa-recipe-12

(3) 伸ばした生地を真ん中からカットする

samosa-recipe-14

(4)指に水をつけ、カットした端をのり付けするように濡らす

samosa-recipe-15

(5) 端と端を持ち、写真のような形にする。イメージはアイスのコーン!

samosa-recipe-16

samosa-recipe-17

(6) その中に中身の具を大きめのスプーン1杯位を入れる。

samosa-recipe-18

(7) 折りたたむように閉じる(写真参照)

samosa-recipe-19

(8) 最後に三角形が座るように整える(写真参照)

samosa-recipe-20

samosa-recipe-21

揚げる

(1) 鍋にサモサがひたる位の揚げ油を入れ、170~180℃できつね色になるまで揚げる

samosa-recipe-22

完成~!

samosa-recipe-23

samosa-recipe-24

工程が多いように思いますが、実際に調理をすると簡単にできました♪ 生地を寝かせてる間に具を作り、あとは成型すればあっという間! 是非とも揚げたてを食べてくださいね。
カリカリの生地は程よく厚みもあり、食べごたえあり!そしてスパイスの効いたじゃが芋フィリングはまさにインドに来た気分になれますよ~♪

お試しください!

Page Top