心も体も整えていく―寺ヨガ体験

皆さん、寺ヨガを聞いたことありますか?
その名の通り、お寺でヨガをすることです。今回はNila YOGA Yokohamaのインストラクター、アベリエさんと横浜本覚寺にご協力して頂き、体験をしてきました。

ヨガと呼吸

ヨガは有酸素運動です。深い呼吸をしながら遅筋を鍛え、しなやかな筋肉を付けます。
Nila YOGA Yokohamaでは身体を動かすヨガを中心に行っています。体力・筋力を付けるだけではなく、心にもアプローチをかけ、日々の疲れを癒す空間を提供しています。

普段の呼吸は深いでしょうか?
忙しい環境にいると、呼吸が浅くなってしまいがち。呼吸が浅いとストレスの原因になります。人の身体は息を吸う時に交感神経が優位になり、吐く時に副交感神経が優位になります。呼吸のバランスを良くしていくことにより、自律神経のバランスを整えていく効果があります。

では早速、寺ヨガの体験をご紹介します。

1.ウジャイ呼吸

temple-yoga-01

ヨガを始める前に、呼吸を整えていきます。ウジャイ呼吸はヨガの基本の呼吸方法です。坐骨を左右均等にマットに乗せ、背骨は天に向かってまっすぐ伸ばし、あごは鎖骨の方に軽く引きます。ひざの上で手をチンムドラー(親指、人差し指で丸を作るよう)にします。そのままの体勢で、会陰部・下腹部・喉元を引き締め、深く呼吸。この時肩や眉間に力を入れないようにします。

2.ランジ・ハイランジ ―下半身を鍛え、心肺機能を高めます―

temple-yoga-02

後ろに引いた足は踵をしっかり引き上げ、前の足の膝はくるぶしの真上まで踏み込みます。
この時、足の指はできるだけ大きく広げ、胸を開き、目線はまっすぐ前を見ます。骨盤は左右に向かないよう前に向けます。ここまでがランジというポーズ。

ハイランジはまずひざの上に手を置き、骨盤は立て、両手を天に向かって引き上げます。

3.パリブルッタトリコナアーサナー ―自律神経を整える捻りのポーズ(立位)―

temple-yoga-04

マットの真ん中より少し前に立ちます。片足を後ろに引き1歩外側に開きます。この時、骨盤はまっすぐ前に向けます。
骨盤が左右にずれないよう前屈をします。後ろに引いた足と同じ側の手を床に付け、もう一方の手を天井に向かって伸ばし、目線を天井へ移します。

4.アルダマッチェンドラアーサナー ―自律神経を整える捻りのポーズ(座位)―

temple-yoga-05

マットの上に座り、片足の膝を立て、逆の足の外側へ置きます。もう一方の膝を曲げて足を寝かせ、踵を逆の足側のおしりのそばに置きます。背筋を伸ばし、吐く息で右ヒザを抱きかかえるようにします。
次の吸う息で立てている膝と逆側の手を天井に向かって伸ばし、もう一方の手はおしりの横に置きます。吐く息で引き上げた手を立てた膝へひっかけます。背筋はまっすぐ、吐く息とともに、ひねりを徐々に深めてきます。

いかがでしたでしょうか。今回は一部をご紹介しました。
取材班は身体が柔らかい方なので、ヨガを始める前は『余裕でできる』と変な自信を持っていました。しかし深呼吸しながらポーズをとる事は難しく、力を入れると呼吸が浅くなってしまい、バランスをとるのが大変でした。しかし続けていくことで、次第に身体が柔らかくなり、様々な効果に期待ができると思います。

今回取材をさせて頂いたインストラクター、阿部 理恵さん

temple-yoga-007

ヨガを始めたキッカケは趣味が高じたからだそうです。『どうしてヨガをすると体の調子が良くなるか』と気になっていたそうです。その理由を解明するためにティーチャートレーニングを受け始めたのだとか。最初はインストラクターになるつもりはなかったと言っていました。しかし、ティーチャートレーニングの授業の一環でヨガを教えていたクラスが、次第に定期クラスとなったそうです。寺ヨガを始めたキッカケは、自宅近くでできる場所を探している時に、たまたま横浜本覚寺が目に留まったそうです。気になってヨガのレッスンができるか尋ねてみたところ、快く承諾して下さり、金曜日の午前にレッスンを行うようになりました。寺ヨガ以外では反町、鶴見でレッスンを行っています。今後はシニアヨガも視野に入れる予定です。

マクロビオティック料理教室

マクロビオティックのお食事は、主に穀物菜食が基本です。動物性食材は必要に応じて少量のみ摂取します。月1回、講師の方を呼んで開催をしています。教室では、オーガニックの食材を使っていて、体に優しいお料理を楽しく学ぶことができます。詳細はホームページをご覧ください。

temple-yoga-08

temple-yoga-09



この記事を書いた人

寺ヨガ@横浜本覚寺(要予約)

日時:金曜 10:00~11:10
場所:横浜本覚寺
料金:1,000円

Nila YOGA Yokohama

mail:nilayogayokohama@gmail.com
web:http://nilayogayokohama.jimdo.com/

icon_sns_facebook

Page Top