「SUZURI」で自分のオリジナルグッズを作って売りたい!

2019.3.12

自分がデザインしたオリジナルグッズを作ってみたいと思ったことはありませんか? でも個人で作るには、どこにどう頼めばいいのか分かりませんし、ある程度投資しないといけませんよね。在庫も抱えるかもしれませんし。

でも大丈夫。画像1枚アップロードするだけでオリジナルのグッズを1点から作って販売してくれるサービスがあるんです。このようなサービスはいくつかありますが、今回はSUZURIというサイトで実際にグッズ作りをしてみたいと思います。

SUZURIとは

SUZURIとは、簡単にオリジナルグッズを制作、販売できるサービスです。自作のイラストや写真をアップロードし、商品に配置するだけでオリジナルグッズが作れます。販売できるアイテムはスマホケースや服、文具などあわせて22種類。販売はSUZURIサイト上で、1点からOK。注文が入ってからSUZURIが制作、発送するという仕組みなので、こちらで在庫を抱えることもなく、買った方の個人情報を知ることもありません。利益は自分で設定します。規定の価格に希望する取り分を上乗せしたものが販売価格になります。

オリジナルグッズを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。キミが気に入ったなら、この船に乗れ。

イラストや写真を用意します

どんなイラストにしようか……。最近描いたものもあるのですが、確かはるか昔、自分のイラストサイトを持っていた時にいろいろ描いていたな、とイラストを掘り起こしてみました。新旧あわせたこれらの中から良さげなものをピックアップして作ってみます。ファイルの作業日なんと2000年。19年前の作品です。カラフルなiMacな時代。ちなみに持っていたのはタンジェリン(オレンジ)です。

話を戻しますと、これらのイラストは当時のパソコンの環境と知識不足により画像が小さくて解像度が低いです。描き直さないといけません。このころはずっと絵を描いていたな、としみじみ。

大雑把な性格がでる使い方。自宅ではいまだにCS4を使っています。

各アイテムに丁度良いサイズのテンプレートがあるので、ダウンロードすると便利です。スマホケースを作ってみたいのですが、機種によってたくさんサイズがありますね。まあ、いくつかやってみましょう。

まずはユーザー登録

Twitterやニコニコ動画等のアカウントでも登録できます。アカウント名はblanchechouにしました。会員登録をすると、すぐに画像アップロードの画面になります。

ちなみにスマホアプリもありますので、PCを持っていない方でも大丈夫です。

たったの3ステップ

Step1.画像をアップロード

対応ファイルはjpgかpngです。先ほど高解像度に描き直した魚でやってみます。

Step2.販売するアイテムを決めます

アップロードすると、アイテムにイラストがはめ込まれた状態になっています。出来上がりはこんなイメージなんですね。この22種類のアイテムの中から、販売したいものを選びます。

画像の位置など微調整ができます。

Step3.商品名とトリブン(価格)を決めます

商品名と、商品説明、販売価格を決めます。販売価格は原価に自分が貰いたい分を上乗せしたものになります。スマホケースだと、原価はどうやら2000円のようですね。今回は取り分を500円にしてみました。皆さんそのあたりの価格設定にしているようです。

入力を終えたら、保存をクリックして完了です。

こんな感じにできました

公式グッズの通販サイト「SUZURI」。blanchechouのオリジナルグッズが4点販売中。オリジナルグッズを在庫無しで1つから手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけのTシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。

商品ページはこんな感じです。本格的ですね。

銀行口座やパスワードなどは管理画面から設定できます。

まとめ

とても簡単に作ることができました! 気に入ってくれた方がズッキュン(いいねボタン的なもの)をしてくれるとモチベーションもあがります。そのあたりも含めて楽しい感じに演出されているサイトだな、と思いました。

次々に新しいアイテムがアップロードされていくので、たぶんすぐに埋もれてしまうのが難点。どうやって宣伝していくかが一番難しいのかな、と思いました。ともあれ、まだいくつかアイディアがあるので、またちょこちょこ増やしていきたいと思います。

:Masami_H

Page Top