地域の内外から様々な人が集えるコミュニティカフェ「大倉山ミエル」

大倉山駅から徒歩10分の場所にあるカフェ・大倉山ミエル。
大倉山のコミュニティカフェとして立ち上げ、元空き家のお家を改装した「まめどスペース結」で営業しています。
営業時間は毎週月・火・水の11時30分から14時です。

コミュニティカフェとは?

カフェとして食事や飲み物を楽しむ場でありつつ、主に地域の人たちが集まってイベントやサロンを行える場です。英会話レッスンや子育てサークルの集まりなどでも利用されることが多いそうです。
こういった、社会への参加の機会が用意されていることが、コミュニティーカフェの大事な要素です。

経営者のサロンを借りて、カフェを運営する鈴木智香子さん

鈴木さんは、大倉山を拠点に地域のつながりを広げる活動をしている方で、大倉山ミエルを主な拠点地として活動されています。
鈴木さんのインタビュー記事はこちら

miel-3

miel-2

元は一軒家だそうですが、室内はとても広く、よく地域のお母さんたちが団体で利用されるのだとか。

メニューは日替わりだそうで、今回は鶏塩肉じゃがをいただきました。

miel-6

ランチメニュー 鶏塩肉じゃが 副菜2つ+スープ付き 700円

鶏肉の肉じゃがというのは初めて聞きましたが、塩麹の鶏肉がおいしくてお箸が止まらないほどでした。ごはんは大盛りにもできます。
その日のランチのメニューはホームページに記載されています。

miel-5

副菜の変わりいり豆腐と水菜のサクサクサラダです。
こちらも優しい味でとても美味しかったです。

ランチは日替わりですので、来店するたびに違った味を楽しむことができます。
(上画像:2月15日の麻婆豆腐 下画像:4月4日の豚バラ入り根菜カレー)

lunch2

lunch1

 

ミエルを通して地域をつなげる

「食があると、人が集まるハードルが下がるんですよ。ただ集まってくださいというよりも、みんなで食べながらセミナーや上映会をやりましょうというと、ごはん目当てで集まった人も活動自体を楽しんでくれる」

鈴木さんは、地域のつながりを広げる活動を精力的に行っている方で、このミエルカフェも、地域の人々が顔を合わせて何か行える場として活用しているそうです。

先生をお呼びして機織りの教室も行っているそうです

miel-1

カフェは1階にありますが、2階のスペースもイベント時に使うことができるそうです。
機織りが置いてある部屋もあり、機織り教室も開かれています。
※まめどスペース結には別にオーナーさんがいらっしゃいます。機織り教室や、講座などはオーナーさんが開いています。
ごはんを楽しむために訪れていただきたい場所ですが、興味を持たれた方はぜひイベントにも参加してみてはいかがでしょうか?
様々な人とのつながりを広げられるきっかけを得られるはずです。

大倉山ミエル
住所:横浜市港北区大豆戸町40-2
tel:045-717-6778
web:http://cafemiel.jimdo.com/
(その日に出る予定のランチメニューはwebサイトにて確認できます。)
営業時間:月・火・水の11:30〜14:00
icon_sns_facebook

Page Top