鉄道模型の神様が残したコレクション ~原鉄道模型博物館~

鉄道発祥の地、横浜に、鉄道をこよなく愛した原信太郎氏が創設した原鉄道模型博物館がある。

信太郎氏は幼少期から鉄道が好きで、鉄道技術をとことん追求し、世界の鉄道車両を忠実に模型で再現した作品をいくつも残した。鉄の車輪とレール、架線から電気を走らせ、走行させる、まさに本物と同じように造られており、一般的な模型の造りと比べ、遥かに完成度が高い。

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

第一展示室では、信太郎氏が小学6年生の時にトタン板や針金を使い初めて製作した模型や、繊細で豪華な造りでありながら、営業運転されることがなかったことから、鉄道マニアの間では、幻の列車「或る列車」と呼ばれる模型など原模型の真髄が分かる10種類の模型が展示されている。

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

第二展示室には、鉄道の歴史を感じる年表や模型展示、第三展示室には今は見ることの出来ない数々の世界の車両などを記録したアルバムや、蒐集した一番切符などのコレクションを展示している。

世界最大級と言われる鉄道ジオラマ「いちばんテツモパーク」は1番の見どころ。ヨーロッパをイメージした街並みに6本の路線。レールや架線だけでなく風景人物まで全て細かく再現されているのに圧倒される。

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

原鉄道模型博物館 提供

レールのつなぎ目は本物の鉄道と同じ方法でつながっており、随所に本物志向の信太郎イズムが感じられる。

当日先着制で楽しめるいちばんテツモパークの運転体験プログラム「動鉄実習」では、かつて使われていた本物の運転席に座って、鉄道模型を運転できる。実際に模型を走らせ、モニターで街並みを走る感覚を体験できる。運転士気分を味わえる動鉄実習は、大人、子ども問わず、夢中になること間違いない。

hara-model-railway-museum-07

車両が鉄道を走る姿がこんなにも美しいと思ったことはなく、いつまでも見ていられる。
鉄道をこよなく愛した信太郎氏の熱い想いがこの列車に乗って世界中の人を魅了しているのだろう。

原鉄道模型博物館

神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階

アクセス:JR横浜駅 徒歩5分/横浜高速鉄道みなとみらい線 新高島駅 徒歩2分
Tel:045-640-6699
開館時間:10:00~17:00(最終入館 16:30)

Page Top