赤レンガ倉庫『Chano-ma』で素敵なひとときを 〜アロマメッセンジャー森崎あゆみの横浜スポット案内

梅雨はどこへ……と思っていたら雨模様が続く梅雨らしい季節に突入しましたね。
可愛い傘を買ったので、憂鬱な雨の日もこれでいくらか気持ちが上がるような気がする、森崎です。

今回は、桜木町・馬車道エリアの赤レンガ倉庫にある
『Chano-ma』さんをご紹介したいと思います。

赤レンガ倉庫のリニューアルと同時にOPENした和カフェであり、美味しい料理とあたたかな空間、我が家にお客様を招いたようにという”21世紀の茶の間”をコンセプトにした、カフェやバーなどを融合させた場所だそうです。

私もよく行くのですが、ランチもディナーもオススメです!

ランチは4種類+季節のメニューから選べます。
5種類のパンが食べ放題で、一番人気のランチは「Chano-ma特製とろとろビーフシチュー」。
こちらがとっても美味しいんです。
濃厚でコクがあり、いくらでも食べられちゃいます。
ランチタイムは11時から16時までです。
他にも豊富な飲み物とスイーツがあります。
その中でも、「苺と練乳の豆乳フレンチトースト」と「抹茶とココナッツのパフェ」が人気だそうですよ。

ですが!
森崎がイチオシしたいのは、「黒蜜ときな粉のパフェ」です!
アイスと黒蜜の相性が最高です!!

夜はまた違ったメニューになります。
オススメは「オムライスとクラムチャウダー」。
普段はクラムチャウダーが苦手な森崎も『Chano-ma』のクラムチャウダーだけは大好きなんです。

そして、『Chano-ma』の魅力は美味しいご飯だけじゃない!

小上がり席はなんとベッド席。ここでは足を伸ばしてくつろげたり、ゆっくりとした時間が過ごせます。
また3月~11月は景色の綺麗なテラス席もあります。

6月24日からは1ヵ月限定で体に優しいランチメニューが増えますよ。
こちらは、セットドリンクにハーブティーも選べます。

『Chano-ma』は予約が出来ない人気店ですが、当日お店で店員さんにお話をすると、誕生日プレートの用意が可能です(お値段は、1,000円~)。

DJブースから心地よい音楽が流れるオシャレな『Chano-ma』で、素敵なひとときを。

chano-ma 横浜(チャノマ)

住所 / 神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 3F

電話番号 / 045-650-8228

営業時間 / [月~木] 11:00~23:00(L.O22:00) [金土祝祭日前日] 11:00~5:00(L.O.4:00)

座席数 / 136席 (ベッド席あり)  禁煙・喫煙 / 完全禁煙

アクセス / JR根岸線桜木町駅 徒歩15分 みなとみらい線馬車道駅 徒歩6分 みなとみらい線日本大通り駅 徒歩6分 みなとみらい線みなとみらい駅 徒歩12分 横浜市営地下鉄桜木町駅 徒歩15分 JR根岸線関内駅 徒歩15分 横浜市営地下鉄関内駅 徒歩15分 日本大通り駅から622m

Page Top