癒しを求めて第3弾 山下公園近く「Cafe Elliott Avenue(カフェ エリオットアベニュー)」 ―目の前で淹れるラテ・アートを楽しみましょう♪―

elliott-avenue-01

ほっと一息つきたい、心を落ち着かせたい…そんな時にカフェでコーヒーを一杯。
そう思われる方はたくさん居るのではないでしょうか?
今回は横浜マリンタワー近くのアメリカはもとより世界でも絶賛されているコーヒー豆「エスプレッソ・ビバーチェ」(※1)が味わえる「Cafe Elliott Avenue(カフェエリオットアベニュー)」のカフェ・ラテをご紹介します。

elliott-avenue-02

アメリカのシアトルは横浜と同じ港町。店名のElliott Avenue(エリオットアベニュー)は美しいシアトルの港沿いの街路。横浜市のシンボル花、バラが初めて日本に入ってきたのもシアトルから。

何と言っても、「エスプレッソ・ビバーチェ」はドリームビーンとも言われ、シアトル以外で飲めるのは世界でここだけ! 有名なバリスタも訪れるとのこと…(こちらのカフェでは国内で焙煎されたオリジナルブレンド豆を使用したものと、シアトルから毎週空輸されるフレッシュな豆を使用したものと2種類ございます。)

elliott-avenue-03

ラテ・アートはオーナーがテーブルの目の前でスチームドミルクを注ぎながら描いてくれます。今回はお店のロゴマークでもあるロゼッタ(イタリア語でバラ)を描いてくれました。一瞬で美しいラテ・アートが出来上がるので、瞬きする間も惜しいくらいです。

elliott-avenue-04

エスプレッソ・ビバーチェのカフェラテのお味は…色が濃い見た目とは逆に雑味がなく後味があっさりしていて、苦みがなく、柔らかい味がしました。
コーヒー好きな方にはもちろん、コーヒーの苦みが苦手な方にも飲める上品な味わいです。

elliott-avenue-05

特に女性におすすめしたいコーヒーは、カフェ・ニコ。
こちらは目の前でオレンジの皮をむいてくれるので、店内は瞬く間に柑橘の香りに包まれます。商品名もかわいいのですが、見た目もかわいらしいです。
シロップ入りのエスプレッソの上からはシナモン。まさにこれはスイーツです。
デザート感覚のエスプレッソに感動すること必至です。

elliott-avenue-06

お店は大人な雰囲気ですが、子連れの方も来られるそうです。店内ではベビーカーを畳んで置いておけるスペースもあるので、お席でゆっくりとコーヒータイムを楽しめそうです。

elliott-avenue-07

エスプレッソ・ビバーチェが楽しめる日本で唯一つのカフェ。是非、ラテ・アートを楽しみ、コーヒーの味も楽しむ。ゆったりとした空間に身を任せながら、コーヒータイムを満喫してみませんか? そんな一杯を目指し足を運んで欲しいお店です。

※1:アメリカ・シアトルにあるカフェ。オーナーのデビット・ショマー氏が焙煎する豆は、世界でも高く評価されています。

Cafe Elliott Avenue

神奈川県横浜市中区山下町18  横浜人形の家1F

Tel: 045-664-5757
営業時間:  11:00-19:00
定休日:  月曜(月曜が祝日の際は振替休日)

Page Top