恋愛セラピストに聞く、恋の処方箋

桜も散り、新緑の季節へと移り変わりました。

暖かいより、暑いくらいの日もある関東ですが、みなさんいかがお過ごしですか?

Happyアロマメッセンジャー 森崎あゆみです。

春といえば、別れに出会い・・・そう!!
春は出会いの季節です。
そんな季節にピッタリ!
今回は、恋愛セラピストの直井由季さんにお話を伺いました。

恋愛セラピストとなるきっかけは?

直井さん:元々はリフレクソロジーをやっていてそれが天職だと思っていました。でも、仕事のやりすぎで手首を壊してしまい、仕事ができなくなってしまったのです。
それでも人を癒したい、幸せにしたいと強く想っていたので、そのために何か自分でできることはないかと考えました。そんな時、友人からのアドバイスもあって、「恋愛セラピスト」としての活動を始めました。

森崎:この頃よく耳にするのが、「恋愛の仕方を忘れた」ということです。確かに、友人の話やそのまた友人の話を聞いていても、今の時代からなのか? そういう方が多いように思います。そういった方々へのメッセージをいただけますか。

直井さん:どなたにでも、絶対恋に焦がれていた時期があったのではないでしょうか。
小さな時に見たお姫様ストーリーを思い出してみてください。
好きだったストーリーを見ることで、自分の本当にしたい恋の形を思い出せます。
最近では、お姫様が幸せを自らの力でつかみとりに行く映画が多いですね。
そして、自分の価値観を大切にしながら恋の相手を探すことが大事とも思います。
自分自身の価値観って、とっても大事なんですよ。

森崎:婚活難民と呼ばれる方が増えていますが、そんな方へのアドバイスをお願いします。

直井さん:とにかく自分がしたい恋、その理想を自分自身に聞いてみてください。
人は自分自身のことを自分でわかってない方が多い気がします。
「とにかく自分を知ること」をしないと、自分とは合わない人を呼び寄せてしまうんです。
自分と合わない人との恋愛が長続きするはずないですね。
そすると別れた時にネガティブな気持ちが自分の中に大きくなり、そして「私なんて」と、負のループに陥ります。

「結婚」したい方、みなさんに言いたいのは、あなたが本当に「自分が」結婚したいのでしょうか? 友人がみんな結婚しているからとか、家族や親戚など周囲の意見に踊らされているのではないでしょうか?

結婚したい気持ちが、本当に自分自身の気持ちなのか、周囲からの期待なのか。まずそれを見極めることが大事です。
婚活をがむしゃらにやるよりは、まずは自分は何か好きなんだろうか? などと自分自身を見つめる時間を多くもって欲しいと思っています。

森崎:恋愛セラピストとして、今後はどのような活動をしていきたいですか?

直井さん:みんな自分の中に答えがあるので、それをまず知ってもらいたいと思います。そして、自分にとって心地良い世界で生きることができる人を増やしたいです。
だって、そういう人といると楽しいですからね。
そういう世界の中で、自分の想いや要望を正直に伝えられる女性がいるのっていいですね。
そして、男性を癒せる女性を増やしたいです。

取材をしてみて

小さな時に見たお姫様のストーリー・・・みなさんはなにが好きでしたか?
私は美女と野獣が好きでした。
また映画を見たくなってきましたね♪
そんな直井さんの恋愛について相談したい方、もっとお話が聞きたい方、
以下のアメブロからお入りください。



この記事を書いた人

恋愛セラピスト 直井由季

Blog:http://s.ameblo.jp/alicetea17yz

Page Top