結婚願望から伝える内容〜プチセレブプランナー西森ちえさん

アロマメッセンジャー森崎あゆみが、輝いている女性にお話をお聞きするコーナーです。

今回も婚活女子必見! 引き続き、プチセレブプランナー西森ちえさんへのインタビューコラムになっております。

1回目「プチセレブ道の勧め」
2回目「ネット婚活について」

3回目の今回は、森崎の友人がもつ疑問にお答えしていただきました。

Q 婚活で出会った男性に、結婚願望があることをどこまで伝えて良いですか

まず『あざとさは隠すのが女の嗜み』と思っています。結婚願望自体、お伝えすることは何も問題はないです。むしろ結婚願望がない男性は、余程悪い人じゃない限り自然と遠ざかってくれるでしょう(遊び友達が欲しいだけですからね)。

ただ、何事も伝え方。

メラビアン法則による、人が「コミュニケーションで重視する割合」は、「見た目・表情・視線など」の視覚情報が55% 、「声のトーン・話す速さ・口調など」の聴覚情報が38%、「話の内容など」の言語情報が7%だといわれています。
「話の内容」を重視する割合がたったの7%なんですもん(^^;

では、どう伝えるか。
”明るく・可愛く・軽やかに♡”
だそうです。

ちなみに老婆心ながら、その次のステップは【伝える内容】です。

”結婚願望があります”……って、文章なら完了しても、対面だとその先も話しますよね^ ^
伝えたいことはまとまっていますか。
そして、伝えたい内容の大半は、実はあなたの「要望」であることを理解しておきましょうね。

〜現在〜
(1)話すべきこと (2)話さない方がいいこと

〜親しくなってから〜
(1)話すこと (2)それでも話さない方がいいこと

自分の中で分けましょう。
自己開示は大切ですが、酔った勢いで何でも打ち明けてから後悔する方はたくさんいらっしゃいます。。

いかがでしたか。
たしかに、いつ自己開示をしたら良いのか悩みますよね。
上でご紹介したメラビアン法則のデータもぜひ参考になさってくださいね。

西森ちえ

『経済力も備わった婚活のサポートをしている』プチセレブプランナー

Page Top