横浜・崎陽軒でウェディング 人気のジャンボシウマイ・カット

横浜といえば崎陽軒、崎陽軒といえばシウマイですが、崎陽軒でウェディングが出来ることを知っていますか?
今回、横浜本店・崎陽軒ウェディングの目玉、ジャンボシウマイと現在のウェディング事情について、ウェディングプランナーの上原さんにお話しをお伺いしました。

kiyouken-02-b

こちらではウェディングケーキの代わりにシウマイ、しかもケーキサイズほどのジャンボシウマイがあるそうですが、本物ですか?

上原さん:もちろん、食べることができる本物です。こちら本店の厨房でお作りしています。
外側のジャンボシウマイも本物のお肉ですが、こちらはお召し上がりいただけません。
崎陽軒で挙式されるほとんどの皆様が、ジャンボシウマイをオーダーされます。
ジャンボシウマイがあるからと、ウェディングのお申し込みをいただくほどの人気です。
ジャンボシウマイは中身のシウマイが、30粒からご希望に合わせてオーダーいただけます。
ご披露宴でご入刀いただいた縁起物でもあるシウマイは、皆様へもふるまわれます。
直接、ゲストのお席へお配りするご新郎ご新婦様もいらっしゃいます。

最近のウェディングの傾向を教えてください。年齢層などはどうでしょうか?

上原さん:近年のお申し込みの傾向として、私どもでは30代~40代のカップルが圧倒的に多いですね。
年齢層が高いこともあるかと思いますが、ご友人などの結婚式にご出席されて、いざ、ご自分たちの番という時に、崎陽軒オリジナルのジャンボシウマイが決め手となり、お申込みいただく事も多いです。
お陰様で大変、好評で神奈川県だけではなく、県外のお客様もいらっしゃいます。
また、最近は6か月をきってからのお申し込みも多くなりました。
沢山のご人数を招待する、ご披露宴も勿論ございますが、ご家族やご親族様中心のご結婚式が、増えているのも影響しているのかと思います。
実際には4~5か月くらい前から本格的なお打合せが始まりますので、ご希望のお日にが取れれば、焦る必要もないのかなと思います。

崎陽軒のウェディングのおすすめやウェディングに対する想いを教えてください。

左:WDプランナー 上原伸美さん

WDプランナー 上原伸美さん

上原さん:やはりジャンボシウマイの演出です。崎陽軒ならではの演出で、CMソングにのって登場するジャンボシウマイに、毎回大きな歓声があがっています。
入刀の時には皆様全員と言っていいほど、ジャンボシウマイの周りにゲストが集まり大撮影会になっています。また、本店限定のひょうちゃん箸置きもプチギフトや当日の箸置きとして人気がございます。
崎陽軒では1日3組様限定でご披露宴を承っておりますので、ご新郎ご新婦さまが鉢合わせすることなく、1フロア貸切のウェディングは会場エレベータの扉が開くと、すぐにご新郎ご新婦様の世界を演出することが出来ます。

ウェディングプランナーの仕事を長年させていただいておりますが、皆様一組も同じ結婚式はありません。経験値としての引き出しは増えても、毎回、全てが初めての結婚式ですの「ベテラン」にはなれないのが、この仕事だと思っております。
ウェディングは一生の中で唯一、本人の意見を反映させられるセレモニーですので、いかにお二人の希望を叶えて差し上げられる事ができるのか。そのお手伝いが私たちの仕事です。
実はジャンボシウマイも、お客様の「大きなシウマイでケーキカットみたいにしたい」と言うリクエストから誕生いたしました。
これからもお客様に寄り添い、幸せのお手伝いをさせていただければと思っております。

株式会社崎陽軒・本店(宴会部・婚礼・宴会受付)

神奈川県横浜市西区高島2-13-12
Tel:045-441-8880
web:http://www.kiyoken.com/
mail:konrei@kiyoken.co.jp

Page Top