あれコレ揃えないでも、手軽におうちで出来るパン作り♪

Tama Cafeオーナー武田さんにご協力して頂き、シナモンロールのレシピを教えてもらいました。所要時間は、約2時間です。その中に、発酵時間が含まれるのでその間はTea timeでゆったりと。

bread-making-01-01

揃えるもの

材料(シナモンロール4個分)

  • 強力粉 200g
  • ドライイースト 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1と1/3
  • 卵 34g(溶いたもの。Mサイズ卵の2/3くらい)
  • お湯(人肌くらい) 95~105cc
  • 塩 小さじ 1/3
  • 食塩不使用バター 20g
  • ラム酒漬けレーズン 適量(お好み)
  • シナモンシュガー  適量(お好み)
  • 塗り卵 (材料の余った卵を使用)
  • クリームチーズ 大さじ4(アイシング用)
  • 粉糖 適量(お好み)(アイシング用)

調理器具

  • 大きめのボウル1個(材料を混ぜる用)、小さいボウル1個
  • 木じゃくし
  • スケッパー
  • 紙カップ(生地を入れて焼きます)
  • パン用のめん棒(なければ手で)
  • 卵を塗る刷毛
  • ラップ
  • オーブン

作り方

1.生地を作ります

(1)大小2つのボウルを用意します。
小さいボウルに強力粉100gと食塩不使用のバター、塩を入れておきます。
大きいボウルには強力粉を100g、その上にドライイーストと砂糖を入れ(ボウルの端に入れます)、逆側に溶いた卵を注ぎ入れます(写真1)。そして、人肌くらい(40~42℃)のお湯95~105ccをドライイーストと砂糖の上へ注ぎます。ドライイーストがポコポコしてきたら(写真2)、木じゃくしでよく混ぜます。
小さいボウルの中身を大きいボールへ合わせ入れ、さらによく混ぜます。

(2)全体に混ぜ合わせ、ある程度生地がまとまったら、生地を消毒した台やテーブルの上などに移します(まな板の上では、ずれ動くので作業しにくいです)。
・こねます(写真3)
・伸ばしたり、こねたりを10分ほど。
・生地に弾力がでてきたかな~? 広げて確認したりします(写真4)

bread-making-01-02

2.一次発酵

(1)一次発酵前に生地を丸めます(写真5)。丸めたものの閉じ目を下にしてボウルに入れ、上からふんわりとラップします。

(2)ここから一次発酵へ。40度で約30分(オーブンの発酵機能を利用)。みなさんの休憩タイムです。お茶でもしましょう♪ 一次発酵終了、こんなにに膨らみました(写真6)。

(3)膨らんでいるか確認します(フィンガーチェック)。人差し指に粉をつけて、生地につきさします(写真7)。生地が指先に付着せず、丸まった生地がぺしゃんと縮まなければ大丈夫です!

(4)ガス抜きをしましょう。ここからの工程は、やさし~く、やさしく生地と接していきましょう。手をグーにして、優しく3回ほど、押します(写真8)。

(5)ガス抜き後に少し生地を休めます。(ベンチタイム※1 5~10分)乾燥をさけるため、ぬれふきんをかけておきます。

bread-making-01-03

3.シナモンロールへ成形をしていきましょう!

(1)閉じ目を上に生地を台におき、四角に伸ばしていきます。目安は、25cm×25cmらいの大きさです(写真9)。パン用のめん棒を使うときれいに出来ます(ゴマすり棒ですと、上と下で太さが違うので、伸ばす際も平均的にならないので、おすすめはしません)。
生地へは、なるべく力をいれず回数少なめで優しく。

(2)生地にのりしろを残し、シナモンシュガーを生地全体にのせます。その上にラム酒漬けのレーズンをた~っぷりのせます。
さあ、ロール(巻いて)いきましょう♪ 手前に巻き込むようにしていきます(写真10)。
ロール終了後は、カットです(写真11)。四等分にしますので、真ん中で二等分してさらに二等分にします(スケッパー※2を使用するとスムーズにカットできます)。
紙カップの上に1つずつ置き、こぼれたレーズンなどは上からさらにのせます(写真12)。

bread-making-01-04

4.二次発酵をして、焼きます

(1)生地の上からラップをしてさらにぬれふきんをかけます。40度で約20分。

(2)二次発酵している間にアイシングの用意です。粉糖に水を少しずついれて練ります(写真13)。水は、ほんとにすこーしずつで粉糖の量は自分の好みの甘さで調整します。粉糖を練り上げたら、クリームチーズとあわせます。

(3)二次発酵が終わったら、焼成する前に、卵液を刷毛で艶と風味を出すために塗っていきます(写真14)。刷毛がない場合は、手で代用しちゃいましょう。

(4)190℃のオーブンで10~13分前後焼き上げます。

(5)焼き上がりました♪(写真15)。焼きあがってから、アイシング(※3)します(写真16)。

bread-making-01-05

サラダとスープなど添えたら、美味しそう!! カフェランチの出来上がり♪ いっただきます!!(写真17

bread-making-01-06

今回ご協力いただいたのは、Tama cafeのオーナーでもある武田さん。
テンポ良い軽快なお話し口調で、わかりやすく! 楽しく! 教えていただきました!
不定期開催でパン作り教室も行っています。今回、スタッフは子連れでお邪魔しましたが、子連れでのお教室もあり、みんなでわいわい楽しい教室だそうです。

bread-making-01-07

なんと!同じ生地で☆ハムロールもできます!! 同時進行可能です。生地の材料は同じで、トッピングが、ハムとマヨネーズに代わるだけです。レシピは後日公開!

※1 パン作りの工程で、分割したり丸められて傷つけられた生地を休ませる時間の事。
※2 スケッパー…洋菓子などを作る際に生地を混ぜたり切ったりするために使われるヘラ状の道具のこと 。
※3 焼菓子類にかぶせる砂糖衣。

Tama cafe

神奈川県横浜市緑区台村町186 カワグチビル1階
Tel:045-509-1016
アクセス:JR横浜線、横浜市営地下鉄、中山駅徒歩4分
営業時間:10:00~17:30(月曜~土曜日)
定休日:日曜・祝日

Web:http://tama-cafe-nakayama.jimdo.com/

Page Top