ソフトバンクでMNP予約番号を取得して格安スマホに乗り換え(ガラケー版)

2018.2.24

実は私、つい先日までガラケーを使っておりました。とはいってもスマホとの2台持ちなのですが、さすがに2台持っているのは面倒になってきましたので、格安の音声通話SIMと手ごろなスマホを手に入れ、1台に集約することにしました。ガラケーは8年も同じものを使っていました。あまりこだわりもなかったので……。電話番号は変えたくないので、MNP(ナンバーポータビリティ)を利用します。
ガラケー人口はかなり少なくなっているのでどれくらい需要があるか分かりませんが、実際にソフトバンクでMNPしてみましたので、手順と、果たしてスムーズにできたのかどうか、ご紹介します。

今まで使っていたSIMはBB.exciteモバイルLTEのデータSIMでした。なので音声通話付きのSIMに買い替えて、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)でソフトバンクから転出します。検討した結果、Biglobeの音声SIMに変更することにしました。

プラス650円で月60分話し放題というのもいいですね。キャッシュバックもありますし。Biglobeは大手で以前から名前も知っていましたので、安心感がありました。回線はDoCoMo、auが選べます。私が契約した時はDoCoMoのみでした。

こちらです。いくつかプランもありますので、自分に合ったものが選べます。

スマホは一部で話題のHUAWEIです。価格は2万円ちょっと。

さて、解約と言えば、引き止め。噂によると「引き止めがすごい」らしいです。MNPに詳しい人に聞いてみたら、電話で申し込めばオペレーターが引き止めてくるし、ネットで調べようとしても分かりにくいとのこと。また、以前MNPをしようとショップへ行ったら、空いているのに4時間ほど時間がかかると言われ、別のショップへ行ったこともあるそうです。
実際は対応する人によってしつこい人もいればそうでもない人もいるんだとは思いますが。

そんな感じですので、なるべく穏便に済ませたい所です。

まず、かかる費用

MNP予約番号の発行自体は無料ですが、転出手数料と契約解除金がかかります。

転出手数料

ソフトバンクから転出する場合は3000円です。ただし契約によっては金額が少々変わるようです。

契約解除金

2年契約に加入していて、更新月(違約金のかからない期間)以外に解約すると、契約解除料が9,500円かかります。私は来年が更新月だったので、契約解除金が発生します。でも1年は待ちたくないので、払います。

他にも、携帯電話の本体代金に未払い分がある方は、支払が必要です。

スマホで使っていたexciteのSIMも解約になりますが、データSIMなのでお金はかかりませんでした。25日までに解約手続きをすれば、当月末で解約になります。ただしキャンペーンなどで最低利用期間があり、それ以前に解約する場合は料金が発生します。

ちなみに音声通話SIMというのはデータ通信に加えて電話ができるので携帯電話番号が持てます。データSIMというのはデータ通信のみで電話はできません(LINEなどの通話アプリを使えば可能です)。DoCoMoやSoftbank等のキャリアメールは使えなくなりますが、それ以外は特に困ることもないかと思います。

ガラケーならサイト上でMNP予約番号が入手できる

ソフトバンクでのMNP予約番号入手方法です。3種類あります。

  1. 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口
  2. My SoftBank(3G ケータイ版のみ)
  3. ソフトバンクショップ

2のMySoftbankですが、私はてっきりPC上のMySoftbankかと思ってしまいました。ログインボタンついているし。なんでログインボタンがついているかと思ったら、解約時の費用等をチェックしろ、ということですね。よく見ればちゃんと3Gケータイって書いてありますね。

1は電話対応、3は窓口対応なので受付時間があるのですが、MySoftbankにもあります。午前9時から午後9時30分までです。

ここでは一番簡単な2番、My Softbankからの入手方法をご説明します。

3G版のMySoftbankから入手

ガラケーご利用の方で、一番簡単にMNP予約番号が入手できる方法がMy Softbankからになります。

念のため、ネットで手順を調べてみました。「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」で数分で取得できる模様。早速やってみました。

今回写真がなくて分かりづらくてすみません。

My Softbankは機種によって違いがあるかもしれませんが、Y!のボタンから行けます。ボタンを押すとモバイル版のYahoo!が表示されます。そこの右上に「設定・申込」リンクがあり、そこから先がMy Softbankになります。

注意事項のチェックや解約理由のアンケートを答え、最後に確認のため暗証番号を入力して先に進むと、なぜかMy Softbankのトップページへ行きました。先ほど「設定・申込」から辿っていったMy Softbankとは別のページです。このページにはMNP関連のリンクが見つけられないのですが。ここからどう先に進めばいいのでしょうか。手続きの続きは……。

引き止めという言葉が頭をよぎります。

もう一度チャレンジ。またMy Softbankのトップページへ。何度やってもここへたどり着きます。

仕方ないので、今度はMNP予約番号の確認(再発行/キャンセル)というリンクからやってみました。まだ番号発行されていませんけども再発行してみます。ここもいろいろ説明をうけたり引き留められたりしながら、最後に暗証番号。無事に発行されました。少し釈然としませんが、なんとか取得できたので良しとします。

一部手間取りましたが、比較的簡単にできました

番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)を選択したらサイト内で迷子になりましたが、MNP予約番号の確認(再発行/キャンセル)から行ったらスムーズにできました!

予約番号の有効期限は15日間です。この間に次の携帯会社に申し込みをします。希望する方は予約番号を郵送してくれるようですよ。

:Blanchechou編集部

Page Top