パパッと簡単、スピードランチ 「サーモンいくらのサラダ寿司&キャロットラペ」

salad-sushi-01

夏がやってきました。暑さに身体が追い付かない…今の時期にピッタリで且つ手軽に作れるランチレシピをご紹介します。
今回はサーモンといくらを使ったサラダ寿司とキャロットラペ。どちらもお酢を使用しています。お酢にはクエン酸による疲労回復、食欲増進、美肌効果、ダイエット効果があり夏には嬉しい調味料です。お酢の力で夏を乗り切りましょう。

サーモンいくらのサラダ寿司

材料:4人分

  • ご飯 2合
  • ツナ缶 1缶
  • キュウリ 1本
  • 卵 2~3個
  • スモークサーモン&いくら(トッピング用に好きなだけ)
  • 寿司酢 大さじ4

salad-sushi-02

作り方

(1)キュウリを薄く輪切りに切り、塩を少々ふってもみこみます。この塩もみをすることにより、水分が抜けしんなりとします(写真1)

(2)炊き立てのご飯に寿司酢を入れ、しゃもじで大きく切るように混ぜます。段々と、もったり重みが出てきたら良い感じです(写真2)

(3)(1)塩もみをしたキュウリの水気をしっかりと切り、油を切ったツナ缶と一緒に酢飯に混ぜます。具材が全体に行き届くようにしましょう(写真3)

(4)錦糸卵を作ります。卵をボウルに割り入れてほぐし、フライパンで薄焼きにします。数枚の薄焼き卵を重ねてクルクルと巻き、端から千切りのように切ると綺麗に仕上がります(写真4)
※錦糸卵をより綺麗に作る時は、卵液に水溶き片栗粉を入れると、焼く際に扱いやすいのでおすすめ。

salad-sushi-03

(5)トッピング用のスモークサーモンを食べやす大きさに切ります。

(6)お皿に冷ました(3)の酢飯を盛り、上に錦糸卵、サーモン、いくらを乗せて完成です。子どものお誕生会などイベントの時は、カニカマやさくらデンブなど、お好きなものを乗せても良いですね。

salad-sushi-04

※応用編「手毬寿司」…ラップの上にサーモンやまぐろの切り落としを1枚ひき、その上に酢飯を乗せます。おにぎりにする要領で丸くすると、可愛い手毬寿司になります。

キャロットラペ

材料4~5人分

  • 人参 2~3本(大きさにより本数は調整してください)
  • レーズン 30グラム
  • (A)粒マスタード 小さじ2
    (A)オリーブオイル 大さじ2
    (A)お酢 大さじ2
    (A)塩 少々
    (A)胡椒 少々

salad-sushi-05

作り方

(1)人参の皮を剥き、食べやすい長さに細目に千切りをします(写真5)

(2)ボウルに入れて塩小さじ1杯を振って、もみこみしばらく置いてください。人参がしんなりとしたら、しっかりと水切りをします(写真6)

(3)レーズンを加えます(写真7)

(4)Aの調味料を上から順に入れて混ぜたら完成です(写真8)

salad-sushi-06

キャロットラペは寝かせるほど、味が染みこみ美味しくなります。前日の夜に作って冷蔵庫に入れておくのがおすすめです。そして常備菜としても人気のサラダ。キャロットラペなら人参のカロテンがたくさん摂取出来ますね。
キャロットラペはフランスでは定番の家庭料理です。今回はレーズンを使用しましたが、クルミやチーズなどお好きな具材を混ぜても良いですね。

salad-sushi-01

今回は暑い夏の身体に効果的なお酢を使用したお手軽ランチレシピでした。暑気払いも兼ねて家族で、女子会で、おもてなしにも作ってみてはいかがでしょうか。
ブランシュシュでは、テーマや季節に合わせた料理レシピをご紹介していきます。
次回もお楽しみに!

Page Top