実は簡単 本格インド料理「バターチキンカレー」の作り方

curry31

本格的なインド料理を作ってみたいけど、簡単に作れるの? スパイスをたくさん使いそうだけど材料は揃う? 実は、日本のスーパーマーケットでも手に入る食材で、簡単に作れるんです! 料理が特技のブランシュシュのインド人スタッフに、母から子へ代々受け継いできたという伝統的なインドの家庭料理のレシピを教えていただきました。

今回作っていただくのは、バターチキンカレーとラッシーです。お店で食べられるようなカレーがつくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

バターチキンカレーの材料:3人前

ヨーグルト150g
トマト缶200g
シナモンスティック 1/2本
ブラックカルダモン 一粒(あれば)
*クミン 小さじ3/2杯
*チリパウダー 中さじ1杯
*ターメリック 小さじ3/2杯
*コリアンダー 中さじ2杯
*ガラムマサラ 中さじ2/3杯
*白いカルダモン 小さじ2/3杯
たまねぎ 1/6
にんにく・しょうがを混ぜたペースト 大さじ1杯
鶏もも肉 330g

*印のスパイス6種類は、チキンの味付けと、カレーソースの味付けにそれぞれ半分の量ずつ使うので、あらかじめ半分に分けておきましょう。

curry1

curry2

おおまかな手順

(1)スパイスの準備
(2)チキンの下ごしらえ
(3)カレーソースのタネを作る
(4)チキンを焼く
(5)タネからカレーソースを作り、チキンを入れて混ぜる

バターチキンカレーの作り方

(1) まずは、鶏肉の下ごしらえです
鶏肉を一口大に切り、底の深いボウルに入れます。
にんにく・しょうがのペーストを大さじ1/2杯と、あらかじめ半分の量に分けたチキン用のスパイスを、鶏肉の入ったボウルにいれます。

curry3

ヨーグルト150gとサラダ油を中さじ1杯も入れて、よくまざるようにかき混ぜてください。

curry4

curry5

これで鶏肉の下ごしらえは完成です。

(2)次にカレーソースのタネをつくります。
コンロで温めた鍋に、サラダ油を中さじ2杯いれます。
弱火で、角切りにしたたまねぎとシナモンスティック、ブラックカルダモンを炒めます。

curry6

たまねぎが少しやわらかくなったら、トマト缶200gを入れ、1〜2分炒めます。

curry7

curry8

これでカレーソースのタネはできあがりです。

(3)先ほど(1)で下ごしらえをした鶏肉をフライパンで焼いていきます。
温めたフライパンの上に中さじ4杯のサラダ油を注ぎ、フライパンに鶏肉を並べていきます。

curry9

ボウルに余ったソースも鶏肉の上にかけましょう。

curry10

両面焼き目がつくまで、弱火で約15分間(片面7~8分)じっくり焼いていきます。

curry11

7分ほどたって片面が焼きあがりました。反対の面も焼いていきます。

curry12

美味しそうなタンドリーチキンが完成です。このままでもビールによくあうおつまみになりそうです。

(4)いよいよ最後の段取りです。まず、先ほど(2)でつくったカレーソースのタネをミキサーにかけていきます。

curry13

粉々になるまで、何度もかけてください。

curry14

ミキサーにかけ終わったら、次は鍋に移ります。

鍋を弱火で温め、中さじ2杯の油としょうが・にんにくのペースト大さじ1/2を入れて炒めていきます。

curry15

次に、あらかじめ半分に分けておいたカレーソース用のスパイスを入れます。

ひとつずつ入れるのではなく、クミンとチリパウダー、ターメリック、コリアンダー、ガラムマサラ、白いカルダモンを一つの容器に入れてから一気に鍋に投入します。

curry16

スパイスを入れたら、10秒だけ炒めて、ミキサーで粉砕したソースのタネを素早く入れていきます。こうすることで、スパイスを焦がして味が落ちることを回避できます。

curry18

塩を小さじ4/3杯を入れて中火にし、しばらく煮立たせます。ぐつぐつ沸騰し始めたら、水100mlを入れます。お好みの濃さにするために、水の量はその都度調節してください。

火を弱火にしたあと、クリームを少しずつ入れながらかき混ぜます。

curry19

クリームを入れ終わったら再び中火で煮ます。ぐつぐつして1分ほどたったら弱火にして、④でつくったタンドリーチキンを入れていきます。

curry20

チキンを炒めた時に残ったヨーグルトとスパイスも入れるとより味が引き立ちます。

curry21

最後にバターをひとかけら加えて、蓋をして5分ほど煮ます。

curry22

これで、バターチキンカレーが完成です!

ターメリックライスとラッシーもいかがですか?

ターメリックライスと余ったヨーグルトでラッシーも作ってくれました!ラッシーも意外と簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね!

ターメリックライスの材料:3人分

白米3人前
ターメリック
にんにく ひとかけら

ラッシーの材料:3人分

余ったヨーグルト
マンゴージュースなどのフルーツジュース
砂糖小さじ4杯

ターメリックライスの作り方

にんにく一欠片をみじん切りにしてサラダ油とともに炒めます。

curry23

にんにくがすこし茶色になってきたらご飯を少しずついれます。

curry24

塩を中さじ1杯分とターメリックをいれ、ターメリックの黄色がまんべんなくごはんにつくように混ぜます。

curry25

curry26

ターメリックが足りないと思ったらその都度調節してください。

curry27

これでターメリックライスが完成です!

ラッシーの作り方

残ったヨーグルトと塩ひとつまみ、ジュース、砂糖小さじ4杯ほど(お好みで)をミキサーにいれます。

curry30

何度かミキサーにかけたら完成です。

curry28

今回は、マンゴーラッシーとプレーンラッシーの2種類をつくりました。

出来上がったカレーとターメリックライス、ラッシーを食卓へはこびます。

curry31

これで完成です!

本場インドカレー屋さんで出てくるようなおいしそうなカレーができあがりました!
チキンも香ばしく、カレーソースもそこまで辛くなかったためとてもおいしく食べることができました!
みなさんも、ぜひ手づくりインドカレーを試してみてください。

Page Top