女性のためのライフプラン(1)「親だけの話」ではない「相続」の話 相続手続コーディネーター・七條亜紀さん

忙しい毎日を送っていると「自分自身」の人生をつい後回しにしがち。今回は「女性のためのライフプラン」をテーマに、2人のプロからお話しをうかがいます。毎日、目の前のことに一生懸命なあなた。自分の「今後」について考えるきっかけをもらいましょう!

第1回目は、株式会社あんしん相続サポートオフィスの相続手続コーディネーター、七條亜紀さんです。

まだまだ聞きなれぬ「相続コーディネーター」という仕事ですが、いったいどんなことをされているのですか。

相続コーディネーターがする仕事とは、簡単にご説明すると、「相続」に関する100種類近くある相続手続きを「だれが」「いつ」「なにを」すればいいのかをまとめ、煩雑な各種手続きを一本化し、ご家族・ご親族の負担を軽減することです。
手続きには短くて3、4ヶ月〜長くて1年という時間がかかります。

なぜ「相続コーディネーター」の仕事をされることになったのでしょうか。

10年以上派遣社員として行政に関連した業務に携わる中で、困っている方の相談に乗っているうちに法律関係の仕事に興味を持ち始めました。困っている方と一緒に解決方法を探していくということが自分に向いているのではと感じる中で、法律関係の業界で正社員として働くことを目指しました。偶然、司法書士事務所の求人を見つけたことをきっかけに未経験の業界に飛び込んだのですが、入社して数ヶ月後に「相続」の部署へ異動となったところから、私の相続手続コーディネーターとしての一歩が始まりました。

異動後は、ひとりで全部やらなければいけないという切羽詰まった状況が待ち受けていて、本当に大変でした。
ですが、色々なことがわからないながらも様々な仕事をこなす毎日の中で、感謝の言葉をたくさんいただいたんです。

「あなたに頼んでよかった」
「ありがとう」

この仕事に慣れてきた頃には「この仕事をずっと続けたい」と思うようになっていましたね。私達の相続の仕事は、お客様が身内の方を亡くされ落ち込んでいる状況の中で手続きをしなくてはなりません。はじめは途方に暮れていた方が少しずつ笑顔になり、話せてよかったと言っていただく。実は、相続の手続きはそこからがスタートです。お客様との打ち合わせがたったの数回だったとしても、手続き自体は幾度ものやり取りがあり、また時間がかかることです。ですので、すべての手続きが終わった後の「ありがとう」は格別に感じます。

どんな方にどんな事を伝えていきたいと考えていらっしゃいますか。

特に女性に、「相続」について、知って考えてほしいと思っています。なぜならば、「息子」から「父親」へ相続の話をすると「父親は話をほぼ聞かない」というような統計も出ているんです。
勘違いしてしまいやすいそうなんです……父親の将来(人生)を終わらせようとしているのか? と。

ではやはり、まず女性から理解をして話をしてあげる、情報を伝えてあげる……。このような働きかけをしないと親へ相続についての話ができないのが現状です。ご両親へ、親戚の方へ、近所の方へ……是非みなさん自身が、知り得た情報を周りの方へ教えてあげられる方になっていただけると嬉しいなぁと思います。

ご自身の、今後の展望などお聞かせください!

まだまだ弊社のサービス内容は認知度は低いです。ですが、お会いする方の8割以上の方は必要性がある、と感じておられます。「相続」や「お金のこと」を話す、考えるということがタブーな時代はもう古いです。今後も高齢者が増え、働く女性も増え、自分で自分の身を守っていく時代に突入しています。そんな方々のサポートをしっかりしていきたいと考えています。

また、働く女性の応援の一つとしては、子供が小さいから働きに出られない、幼稚園のお迎えがあるので長時間の勤務が無理、とあきらめている女性に是非私たちの仕事を知っていただき、一緒に働いていてみませんか?とお願いしたいのです。

弊社は女性のみでスタッフをそろえています。それは、「女性ならでは」、の良さを生かした仕事だと自負しているからなんです。そんなお仕事、みなさん興味ありませんか?

 

「相続」と聞くと、現役で働いていると「まだ先の話…」と思いがちです。でも七條さんのお話を聞くと、ちょっと両親や親戚に話してみようかなと思うと同時に、様々な手続きがあることや流れを知っておいて良かったと思えますよ。
七條さんが仰る通り「相続について考えること」がもっと「当たり前」になる時代に近づいていってほしいですね。
また、七條さんの事務所ではスタッフを募集中とのこと。働くことで知り得ることが増え、いざという時に役立ちそうですね!

七條 亜紀(相続手続コーディネーター)

株式会社あんしん相続サポートオフィス

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町8番地パレール三井ビル16階

tel: 0120-046-040
URL: http://ashin-office.sakura.ne.jp/

Page Top