「Anita Inner World Evolution 番外編」 世界的タンゴ歌手 冴木杏奈さんが語る 「命を活きる」 番外編「ファンへのメッセージ」

精一杯を尽くした先にあるもの

ファンの皆さまは、本当に温かいんです。
舞台で共演した方々にも、「杏奈さんのファンは、なんであんなに温かいの〜」ってよく言われます。

先日、2016年夏の主演公演「希望の色」でご一緒した女優さん達に偶然お会いしました。まるで「希望の色」の同窓会みたいでしたけどね。(笑)
そこでも皆さんが口を揃えて言ってくださったのは、「杏奈さんのファンは温かいですよね〜。あんなに温かい拍手や声援を送ってくれるファンは、滅多にいませんよ〜」
「杏奈さんのファンに声をかけてもらった」とか、「コーヒーをご馳走になった」、「役名で声をかけてくれた・・・」ということでした。

私としては、ファンの皆さんのことをそんな風に褒めてもらえるのは、ものすごく嬉しいです。
自分が一番大切にしているものをそう言ってもらえるのは、本当に嬉しかったです。

ファンだけではなく、舞台をご一緒する出演者の方についても同じです。
「希望の色」の公演では、公演ごとのスペシャルゲストがあったのですが、
そのゲストの方たちが「いい座組ですね〜!」とか「いいカンパニーですね〜!」って言ってくださったのも、嬉しかったですね。

「希望の色」の出演者は、52人という大所帯だったのですが、毎回公演が始まる前に、52人全員で「ガッツ、よっしゃ!」をやって、それからステージの幕が上がっていました。
とても一体感があって、それがすごく楽しかったです。
公演最後の方では、ゲストの方も入って「ガッツ、よっしゃ!」をやってましたね。(笑)

そういえば、取材の時間が延びてしまって、メイクを半分だけして、髪の毛にピンを差したままで「ガッツ、よっしゃ!」をやったことがありました。
メイクをしていたら、子役のお子さんが楽屋に迎えに来て、「杏奈さん、ガッツ、よっしゃ!! のお時間で~す!」って言うんですよ。(笑)
そういうことも恥ずかしくなくなりましたね。なんででしょう?格好つけるということが無くなったんでしょうね。
どんな時も、ほぼ素の状態でいられるようになりました。
ステージ上でMCをやっている時も素なんです。「格好いいこと言わなきゃ!」とも思わないんですよね。
私のコンサートは台本が無いので、基本的に話す内容は毎日違います。
だから、同じようなことを言っているようなんですけど、実は毎日違うこと、その時思ったことを話しています。その公演に来場されたお客さまから感じとったことが、自然と言葉になって出てくるんだと思うんです。だから、全部生放送です。台本の無い生放送なんですよ。

本当に、人生は何がきっかけで変わるか分からないですからね。
人間は生きる長さではなく、濃さが大切なんだと思います。
人生をどう生きるかが大切だと思います。

自分は活かされている。活かされた人生だからこそ、今を精一杯活きる、悔いのないように、目の前にあることに精一杯を尽くしたいです。

でも、精一杯を尽くした先には、まだ何かあるような気がするんですよ。(笑)
精一杯を尽くしたら、そこで終わりになるような気がするけど、さらにその先に何か待っているような気がしています。(笑)
そう思うと、年を重ねるのも悪くないなって思いますね。もちろん以前のようには動けなくなるでしょうけど、でも今だからこそ、これまでとは違うものに出会えるような気がしています。だから、年を重ねるって最高に楽しいことだなって思います!

ブランシュシュ読者へのメッセージ

幾つになっても可能性は無限だし、輝きたいと思ったら幾つになっても輝けます。
私自身、変わり始めたのは30代からなんです。まさしく、これから。
今まで経験してきた、良いことも悪いことも、全てプラスにできる始まりがここからです!

杏奈さんからのメッセージ

ブランシュシュ、ご愛読の皆様、番外編まで読んでいただきありがとうございました!!
そして、ブランシュシュ、スタッフの皆様、シリーズにして下さり番外編まで・・・本当にありがとうございます。
感謝でいっぱいです!!
一期一会という言葉が大好きですが、こうして出会えた皆様とのご縁も大切にしていけたらと思っております。
アニータ インナーワールドエボリューション番外編、もうすぐ始まりますが・・・・・
アニータという名前は、アルゼンチンのフォルクローレの母と言われたメルセデス・ソーサさんが、私の事を自分の子供の様にかわいがって下さり、アンナの愛称、アニータと呼んで下さっていたのを思いだし・・・アニータとさせていただきました。

物語の元は、インナーワールドに迷い込んだ人間たちの魂を救うため、女神アニータが天使たちと一緒に人の心に寄り添い問題を解決に導いてゆく・・・ファンタジーです。
この度の番外編は、アニータが、まだ天使だった頃のお話、天使のダイアリーから数えますと、4作目となる今回の作品です。
女神アニータが天使だった頃のお話や生い立ちなどに触れた違った側面からのお話となっております。
勇気とは、希望とは、信じるとは、愛とは・・・すべての想いがここにあります。
素晴らしい共演者、スタッフの皆様とともに、精一杯の想いを込めてお送りします。

もしお時間がありましたら、オリジナルファンタジーアニータの世界をご覧いただけましたら幸いです。
劇場でお待ちしております!!!



この記事を書いた人
ブランシュシュスタッフ

冴木杏奈

北海道 旭川市生まれ。1987年「ミスさっぽろ」をきっかけに、タンゴ歌手としてデビュー。
実力を認められ、アルゼンチンでのレコーディング、数々のメディアに出演。日本ではオルケスタデルソルのソロボーカリストとしても活躍。
『 ニューズウィーク』日本版にて「世界が尊敬する日本人100人」に選出。ラファルダ・タンゴフェスティバルでは外国人として初となる「タンゴに貢献した20人」を受賞するなど、国内外で活躍の場を広げている。
※冴木杏奈オフィシャルサイトより

Web:http://www.annasaeki.com/

icon_sns_facebook

「Anita Inner World Evolution 番外編」

東京公演 2017年1月19日(木)~29日(日)
会場:CBGK シブゲキ!!
広島公演 2017年2月1日(水)~3日(金)
会場:広島市東区民文化センター
横浜公演 2017年2月6日(月)~7日(火)
会場:県民共済みらいホール

icon_sns_facebook

チケット・お問い合わせはこちら

プロモーションビデオ(YouTube)

DESTINO~運命~
逆光
歌いましょう
活きる
明日の愛

FMラジオ番組「杏奈カフェ♪♪」(全国約90局でオンエア)

サイマルラジオ(インターネットラジオ)なので、インターネット環境のある所なら、
全国、世界中、どこからでも、PCやスマホで聴くことができます。

土曜 / PM9:00:FM HANAKO
日曜 / AM9:30:エフエムせたがや
日曜 / PM7:00:調布FM、FM愛’S
日曜 / PM11:00:レディオ湘南、BAN-BANラジオ
火曜 / PM8:00:むさしのFM(むさしのFMのHP右上の「サイマルラジオ」をクリック)

「冴木杏奈オフィシャルサイト」 の「Radio」のページから、オンエア時間に、オンエア局名の下の[Listen]をクリックするだけで、すぐにお聴きいただけます。

Page Top