横浜・レトロな六角橋商店街にある人と人を繋ぐ雑貨屋さん

aketate01-2

母娘が紡ぎだす心地良い空間

東急東横線 白楽駅前通りに、いまだ昭和の雰囲気を残す六角橋商店街があります。
その中ほどに見える、小さな看板と暖簾。細い階段を上ると、映画や小説に出てきそうな雑貨屋さんがありました。
出迎えてくれたのは、現店主の稲見明子さんと、お嬢さんのこはるさんとその息子さん。
ここ「switch box あけ/たて」(以下、「あけたて」)は、2012年3月にこはるさんが始めたお店です。その後、こはるさんは妊娠・出産。それを機に、お母様の明子さんに引き継がれました。
こはるさんは言います。「育児をしながら、仕事を片手間ではやれないと思ったので、出産を機にお店を閉めようと考えていました。
でも、「このお店を必要としてくれている人がいて、閉めるのは勿体無い。それならわたしがやる」と明子さんが言ってくれたので、そのまま引き継ぐことにしました」。
そのため、現店主の明子さんが店主2号、創業時の店主こはるさんを店主1号と呼んでいます。ちなみに、息子さんは赤ちゃん店長だそう。

aketate02-2

改めて、お店の中を見回すと、所狭しと、可愛らしく個性的な雑貨が並んでいます。これらは、作家さんのオリジナル作品がほとんど。
また、中国茶や塩なども取り扱っています。
お二人に、それらの作品について聞いてみました。「現在は作家による一点物のアクセサリー小物や雑貨、世界の旅先で集めたもの、CD、ZINE(※1)などがあります。小さな箱店は現在8個、アクセサリーやテラコッタ小物、無農薬台湾茶などを取り扱っています。作家作品は「委託」でお預かりしているものがほとんどです」。
箱店とは、ロ形の箱を月額で貸し出すことで、箱の中は作家だけの空間を作り出します。
他にも、こだわりの商品としては、月光荘のスケッチブックや文具や鞄、admi(※2)のハンカチや風呂敷、後藤照明の照明器具、世界の文具や雑貨、環境に配慮したもの、地元産のはちみつ、屋久島産のたんかんジュース、その時々の季節の農産物などがあります。

aketate03-4

雑貨コーナーの横のスペースは、レンタルスペースとして貸し出しをしています。
作家の展示や販売会の他に、ワークショップ、セミナー、アンプラグドなライブなど、その時々によって内容が異なり、タイ古式マッサージ、キネシオロジー(※3)、占い、カラーセラピー、落語等、様々な催しがされています。

aketate03-3

アイディアと出会いの交差点

明子さんは言います。
「『あけ/たて』とは、人と人、人と物を繋ぐ交差点であり広場と考えます。お店にいらっしゃる方が別のお客様と出会い、新たな企画や物が生まれるというケースも少なくありません。
そういう意味では、単なる物を売るお店ではなく、作る側買う側も共に創造していく場所です。また、親子二代のお店として、店主1号は若い感覚や思考を、店主2号は経験やアンテナをフル稼働して面白い事、心地良い事を提案しています。」

aketate04-2

「2016年3月に開店4周年を迎え、今後益々、受信発信もさらにしやすい、気軽に日々の楽しさや感動を共有していけるお店をつくっていきます。」
母娘の想いが繋がり、人々が交差し、夢や想いを形とできるお店、それが「あけたて」です。

※1 zineを簡単に言うと、出版社や街の本屋と関係なく、好きなように作った本のこと。知る人ぞ知るオサレな同人誌カルチャー。
※2インドの伝統的な木版プリントで作ったハンカチや生地
※3西洋の神経学、生理学、解剖学、カイロプラクティックの医学をもとに筋肉の反射調べ、東洋医学(五行や経絡の流れつぼ)をもとにアンバランスを見つけて身体に最も必要で適切なヒーリングを選択して心身のバランスを整える健康法です。

switch box あけ/たて

〒221-0802 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-7-23 2階
Tel:045-402-1215
http://aketate.jimdo.com/
aketate0320@gmail.com

Page Top