夢を叶えるためには、思いを共有できる仲間が大切です -夢を叶える学校インタビューその3-

「夢を叶える学校 Academy of Dreams」の講師インタビューを掲載してまいりましたが、今回は講師の池松さんと小松さん、お二人にこの学校を作ったきっかけを教えていただきました。

過去のインタビュー記事はこちらです。

夢を見つける、叶えるお手伝いがしたい -夢を叶える学校インタビューその1 池松佳菜絵さん-
あなたの夢はなんですか? そう聞かれた時にどう答えますか。「私には夢がないんです……」「夢を持ちたいけど何を夢にしたらいいのかわからなくて……」「夢がわからなくて将来が不安です……」そんな思いを持っている人は多いのではないでしょうか。今回はそんな思いを...
夢がない人はいない。まずは夢を意識することです -夢を叶える学校インタビューその2 小松 愛さん-
あなたの夢は? そう聞かれて「私には夢がないんです……」そう答える人も多いのではないでしょうか? でも本当にそうでしょうか? 夢を叶える学校インタビューその2。前回に引き続き夢を叶えるお手伝いをする学校「夢を叶える学校 Academy of Dreams」の講師の方...

お二人が協力して学校を設立したのはなぜですか?

池松さん:私は世界でたったひとりのプリンセスという存在の人はみんなそれぞれ違う方法で夢を叶えているということをディズニーの映画を見て気づきました。そこで、女性が夢を叶えるためのサロンを開業したのですが、6ヶ月間みっちりノウハウを伝えても夢を叶えられない人がいたり、続けるのが困難でやめた方もいました。それはなぜか?と考えた時に、自分のやり方とその人のやりやすい方法が違うのにもかかわらず押しつけていました。だからうまくいかなかった。でも私がやりたいことは夢を叶えるお手伝いです。そんな時、小松さんに出会いました。小松さんは一人一人の本質を見てやりやすい方法を伝えていくことができるので、一緒にお仕事をすることによってやりたいことが達成できると考えました。

小松さん:池松さんは私のトークショーを聞きにいらっしゃっていて、トーク終了後に声をかけていただきました。実際にお話ししてみると、夢を叶えるやり方がわからない人に、その人に合った方法を伝えていきたいということで話が合致し、協力してやっていこうということになりました。お互いの目標が一緒ならば、それぞれがアプローチするのではなく、一緒に学校としてやっていったほうがより多くの人に広まると考えたんです。普段は二人とも思い立ったらすぐ行動するほうなのですが、この時は構想に半年という時間をかけて綿密にカリキュラムを作っていきました。

「夢を叶える学校」の良いところは何ですか?

小松さん:夢がよくわからない人、自分はどうせ……と思っている人、私には無理だけど……という人、マイナス思考になりがちな人などなど。夢を見つけられていない人が世の中多いと思うので、その見つけ方からわかるというのがこの学校の良さです。

池松さん:夢を見つけたい、叶えたいと思っていてもなかなか頼る人や場所がなかったりします。でも夢を叶える学校では、真剣に夢に向かって突き進みたいという、質の高い仲間を作ることができるので、そこがとても良いところだと思っています。

小松さん:そう。悩みを聞いてくれるし、時には気持ちを焚きつけてくれるし、一緒に泣いて一緒に笑って。職場や家族には話せないこともこの場所だったら話せるという喜びがあります。また、さまざまな人がいるので新しい価値観にも出会える場所です。私にもこんな場所が欲しかった(笑)。

池松さん:本当にそうですね。仲間づくりができる場所はとても大事だと思っています。自分の夢を探したい人、何かやりたいけどどうしようと思っている人、これから就職を考えているけど進む先がわからない学生さん、とにかく素敵な相手を見つけて結婚したいアラサーアラフォーの独身女性……どんな夢でも夢は夢。みんなで共有することが大切なんです。

最後にお二人からメッセージをお願いします

池松さん:今までこういうお仕事をしていると、自分の夢を周りに言ったことがないというお客様にお会いします。なぜ今まで周りに言えなかったのかというと、プライドがとても高くて、夢が叶えられなかった時のことを考えてしまうからなんですね。でも、自分から発信し続けることで、助けてくれる人が現れることがあります。思いを共有する場所「夢を叶える学校」をまずは体験しに来てください!

小松さん:自分自身が、まずは夢はあるんだと認識してあげてください。みんな夢の大きさはそれぞれだけれど必ず持っています。学校の生徒はみなさん最初の頃「私なんかには無理だけど、こういう夢を持ちたいと思っている」とネガティブな発言から入ります。でも、カリキュラムを進めていくうちに、「私これになれる気がします。」「できるようになりました!」とポジティブな発言に変わっていきました。自分でできないと決めつけないでください。できないという言葉はないんだと知ることがとても大事です。ぜひ少しでも変わってみたい方はまずは会いに来てください!

取材・文:風巻舞子

夢を叶える学校 Academy of Dreams

Web:夢を叶える学校 Academy of Dreams

Page Top