民間初の女性起業支援特化型コワーキングスペース“ヨコハマホップ”がオープン!

4月16日(土)、横浜市西区平沼にて女性起業支援特化型コワーキングスペース、ヨコハマホップがオープンしました。

オープニングイベントとして会場には10人以上の起業家による出店があり、賑わいを見せていました。女性応援シェアスペースと称する通り女性起業家がほとんどで、それぞれ体験ブースや販売などを行いました。

coworking-space

起業のはじめの一歩に――所在地として住所記載もできるシェアスペース

ヨコハマホップは、ホップステップジャンプが由来のコワーキングスペースです。

行政書士として独立して7年となる保坂一成さんが、女性起業家のホップの部分を応援できればと立ち上げました。保坂さんは異業種交流会などの開催も積極的に行っており、そういった場で女性起業家との交流の機会が多かったことがきっかけだったと話します。

明るく緑豊かな内装で、机・椅子なども木製のナチュラルなデザイン。趣味の教室のようなカジュアルな部門でも気軽に利用できる雰囲気です。

また、個人事業主として自宅の住所を公にすることは、女性にとっては特に不安の声が少なくありません。そんな女性起業家のため、ヨコハマホップの住所を名刺やパンフレットなどに記載することができるサービスも提供しています。

ゆくゆくはステップ、ジャンプしていけるように

今後の目標については、まずはホップとしてヨコハマホップを利用した起業家たちが、ステップ、ジャンプと進んでいくよう支援したいといいます。次のステップとしてオフィス利用の希望者には事務所として貸し出す考えも示しました。ゆくゆくは独り立ちし、経営していけるように応援できればと話しました。

また、同シェアスペースはみんなで作り上げる空間にし、様々な業種によるコラボを生み出したいと語りました。

coworking-space-2

ヨコハマホップ
web:http://yokohamahop.com/

住所:横浜市西区平沼1-33-1 日新横浜ビル5Ftel:045-534-8199

icon_sns_facebook

Page Top