みんなでナマステ!初めてのインド入門 ★スパイスクッキング×アーユルヴェーダ×ヘナアート★

★講座の一部をちょっとだけお見せします!!★

◆◆ 春休みの楽しい思い出づくり!このイベントの3つのポイント ◆◆

1. スパイスから作る本格的!なインドカレー作りに挑戦してみませんか? 

油脂が大量に使われている市販のカレールーに比べて、スパイスから作るインドカレーは使う油も少なくカラダに良いと注目が集まっています。しかも日本の食材を使って簡単にできるのに本格的! おもてなし料理としてもお客様に喜ばれること請け合いです♪ 日本在住約10年のインド出身のサカレ・チャルシラが皆様に作り方を伝授します。

2. アーユルヴェーダについて学べます

おでこに液体を垂らしたり、インド痩身エステのイメージが強いアーユルヴェーダ。
インドではおばあちゃんの知恵袋的な、生活に密着した健康に役立つ知識の宝庫なのです。当日は食と健康に関する事を、アーユルヴェーダを研究して10年になるライフバランスアドバイザーのありはらみつこさんがお話しします。

3. ヘナアート

ヘナという植物のペーストを使って楽しくボディペインティング♪
1週間で消える体にやさしいタトゥ、ヘナという植物から作られたペーストで楽しく手や指などにお絵かき体験(*^∇^*)
ママたちがお料理をしている間、お子さま方にはヘナアートを体験して頂けます。

※クッキングで使用するスパイスやヘナアートに使用するヘナペーストが衣類に色が付着すると落ちにくい為、万が一付着してしまっても構わない様な服装でいらしてください。ヘナは皮膚の場合は新陳代謝で時間が経てばきれいに消えますが、衣類は洗っても落ちない事が多いです。

【日時】:2017年4月4日(火曜) 10:30~13:00

【参加費】:4200円(ママとお子様1人の価格。お子様一人増につき+300円)
3月20日までにお申し込みの場合は3700円!

【場所】:中目黒駅より徒歩15分 ※お申し込みの方に詳しい場所はお知らせいたします。

【持ち物】:エプロン、メモが出来るものなど

【お申し込み】: 『お申し込みはこちらです』 ※リンク先の「お申込みはこちら」ボタンよりお願いいたします。



この記事を書いた人
インド・ムンバイ出身。結婚を機に来日。クッキングヒーラー、Webエンジニア。日本と海外の文化交流の橋渡しをする一方、Blanchechouの人気コンテンツ「スーパーで売っている食材で出来る本格インド料理」のレシピも担当。

ありはら・みつこ ライフバランスアドバイザー

高校生の頃からインドに興味を持ち、心身のバランスを崩した事をきっかけにインド伝承医療アーユルヴェーダを学び10年。 長年の経験と知識で多くの方の心身の悩みを解消しています。

  • 南インド・ケララ州にて 2006年 Vaidya Ayurvedic Association 資格取得
  • 2008年 日本ナチュラルヒーリングセンター認定アーユルヴェーダ・ライフコンサルタント
  • 2014年 jiva japan健康カウンセラーコース終了
  • 2015年よりインド古典医学書チャラカサンヒターを学び始める
  • 2007年~15年7月まで神宮前や麻布、六本木のサロンで施術。
  • 怪我や病気はまずオイルで治そうとするのが特徴。オイルが無理そうな時はハーブやスパイスを塗っている。
  • 主に東南アジアと南アジア専門のバックパッカー。この数年は各国の伝承医療とハーブがテーマの旅をする事が趣味。

 

サカレ・チャルシラ クッキング・ヒーラー 

 ナマステ!皆さん、こんにちは。

チャルです!(本当の名前はチャルシラです) インドの西部ムンバイ出身で、 2008年に結婚後、日本にきました。 それからずっと横浜に、家族と一緒に暮らしています。

女性のためのwebマガジン「ブランシュシュ」の運営会社earth&Y LLCでwebエンジニアとして働く一方、日本と海外の文化交流のいわば道先案内人をしています。

この仕事を通して様々なジャンルで活躍する人たちとの出会いがありました。皆さんお仕事に信念を持ち、次世代へ引継ぎをすべく、頑張っていらっしゃるのを見て、とても共感しました。

自分も何かできないかな~?と考え、私の特技はお料理をすること。家族はもちろん、私の料理で沢山の人を幸せな気持ちにしたいと思い、代々お祖母さん、お母さんから受け継いだ本場インドの味を日本の皆さんに届けようと活動を始めました。

インド料理は北インドから南インドまでスパイスの使い方によって全然違います。自分で料理作るとスパイスや油の調整をできるし、添加物など余計なものを入ることがないので、よりヘルシーで健康的に仕上がります。そしてお子さんにも安全なカレーを食べさせることができます。

また、料理だけでなく、これはらはインドの色んな表情を紹介していきますね! ブランシュシュを引き続き見てください!


Page Top