駅チカアート市 「レトロヨコハマ」 関内駅直結マリナード地下街

今回は、関内駅直結のマリナード地下街で開催されている「駅チカアート市」に取材に行ってきました。
「駅チカアート市」は、20~30組のアート・ハンドメイド作家による小さな定期マーケットです。出店者さまの手作りのものを直接買ったり、体験ができたりするイベントです。

出店者さまにお話を聞くと、みなさんおっしゃるのは、
・他のイベントよりアットホーム
・作家同士の交流がしやすい
・みんなで楽しめる
・作り手同士でのお話や情報交換が楽しい
等々ということで、和気あいあいとした雰囲気で出店されている様子でした。
どの出店者さまも気さくな方が多く、お話していて私自身も楽しくなってしまいました。

数あるお店の中から、私、森崎が個人的に気になったお店をいくつかご紹介したいと思います。

販売店さんブースのご紹介

OyuToKa(おゆとか)さん

ベネチアンガラスというガラスを使ったアクセサリーなどを販売されていました。
十二星座のカラーを取り入れたアクセサリーが、とても魅力的でした。
http://ameblo.jp/nukimaru004

しあわせの珈琲・紅茶 TEE HAUS MOZARTさん

とても厳しいドイツのオーガニック認証を取った茶葉を使用していて、食べても大丈夫なくらいに安心安全とのこと。
そして、ティースプーン1杯で種類によっては6ℓも紅茶が作れるそうです!
赤ちゃんでも飲めるものもあり、蓋を開けてからも5年日持ちするのは嬉しいですね。
試飲させていただきましたが、とても飲みやすく美味しかったです。
https://minne.com/@sueco1976

Kanani(カナニ)さん

ハワイがお好きだという作家さま。
手書きの水彩画にとても心を惹かれました。
水彩画だけでなく、ハワイアンなシーグラスのランプやタンブラー、名入れをしてくれるものもありました。
どの絵も優しいタッチで描かれていて、見ていてとても優しい気持ちになりました。
http://www.facebook.com/kananimahalo

体験可能なブースのご紹介

彩樂灯(あやらくとう)さん

ディンプルアートというアートの体験ができます。
フロントガラスのリサイクル品でできた液で書く作品は、まるでステンドグラス!
4才以上のお子様から体験ができるそうなので、ぜひお子様と一緒に体験されるのがオススメです!
http://dimple-color.jimdo.com

プティ フルール ブッフェさん

かわいい器と、10色のプリザーブドフラワー(バラ)や好きなピックなどを自分で選び、簡単にかわいい置物が作れる体験ができます。アロマの香り付けもできるそうですよ。
プラス料金で、くまちゃんも付けられます。
出張もやっているとのことなので、気になった方はサイトをチェックしてみてくださいね。
http://www.facebook.com/petit.viviane

maikel工房さん

オリジナルキャンドルを作る体験ができます。
最初はこれがロウなんですよと聞いてびっくりしたのですが、ゼリーのようなロウでした。
数色あるそのロウを使って、貝殻などをいれてオリジナルのキャンドルを作ります。
置物としてもとてもかわいいですが、もちろんキャンドルとしても使えます。
作品をお写真で見せていただいたのですが、とても神秘的な美しさがありました。
オーダーメイドキャンドルなどもやっているそうです。
http://maikel-koubo1008.jimdo.com

地下街ではライブも開催されていました!
「なりきりユーミン」の山岸シュンスケさんの歌声はとてもきれいだったのですが、ものまね紅白歌合戦にも出場経験もあり、ユーミンご本人にもウケていたそうで納得。

次回「駅チカアート市」の開催は、来月10月7日土曜日です。
10月は、『マリナード地下街40周年』!とのことで、いつもとはちょっと違った「駅チカアート市」を楽しめるようです。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

取材・文:Happyアロマメッセンジャー 森崎あゆみ

駅チカアート市

Web:http://ekitikaart.com

Page Top