チャルの日本文化体験第3弾! 夏です。浴衣に着替えて横浜を散歩しよう編

夏です。夏といえば花火、そしてお祭り。お祭りといえば浴衣ですね。
インド人スタッフ、チャルさんは、着物に興味津々。今回、気軽に着られる浴衣を体験してもらいました。

yukata-15

今回の浴衣体験に、着付けから浴衣のレンタル、アドバイスとご協力いただいたのは、大さん橋と山下公園の間に位置する「横濱きものステーション」です。店員の安田さんに着付けしていただきました。こちらのきものステーション、利用されるお客様は外国の方も多いため、ご対応も慣れていらっしゃいます。
浴衣の品揃えは女性用、男性用、お子様用とあわせて約100着。着付け自体は15分ほどです。
(※メイク、ヘアーセットは、浴衣の着付け前に済ませてからご来店してくださいとのこと)。

それでは、浴衣体験スタートです!

1.最初に、浴衣を選ぶ(色、デザインなど豊富にあります)

迷った場合は、店員さんに相談。2~3着であればお店の混雑状況により顔にあててくれます。(チャルさん悩む)

yukata-01

yukata-02

安田さん:柄が大きめの方が、長身の方はお似合いです。反対に細かい柄を長身の方が着ると、身長がより高く見えます。肌の色が濃い方は、浴衣のお色も華やかなものがお似合いですし、色白の方は、ネイビー系などが良いですね。
日本人の方と外国の方で、柄の好みは分かれますね。日本の方は、「涼」をイメージした、すけ感があるようなもの。外国の方は、柄がはっきりしているものを好みます。

2.浴衣の柄をもとに帯、下駄、和バッグ(籠)を選びます。

帯も表と裏の柄が違うものもありますので、帯を結んだときにどれが映えるかで、決めたほうがよさそうです。
(チャルさん再び悩む)

yukata-03

yukata-04

3.浴衣を着付けしてもらいます。

一作業ずつ折れ目を正しく丁寧に進めていきます。

yukata-05

4.帯を巻きます。

腰あたりに帯の結び目が出来上がります。年齢層などにより色々なデザインがあります。今回は「花文庫結び」です。

yukata-06

5.浴衣の着付け完成です。

yukata-07

6.次は、下駄をはきます。

yukata-08

yukata-08b

安田さん:下駄は靴と違い、かかとが指一本分くらい出ているほうが、歩きやすいですよ。
(チャルさんすわりながら、履こうとしますが、下がみえない・・・とのことで初めての下駄にも四苦八苦です。)

7.さあお散歩にでかけましょう。

チャルさん満面の笑顔です。

yukata-09

今回は中華街の喧騒にありながら、落ち着いた雰囲気の「楊貴妃Cafe Chinois」にお邪魔しました。

yukata-10

yukata-11

工芸茶(花茶)をいただきました。一つ一つ手作りの小さな玉状のお茶をカップの中にいれ、お湯を注ぐと、お花が開花します。カップの中に入っているお花を見ながら、お茶をいただく癒しのひと時でした。

yukata-12

yukata-13

再び「横濱きものステーション」に戻り、浴衣から洋服に着替えます。浴衣を着るときと違い、瞬く間に終わりました。

チャルさん今日の一日を振り返ってみると・・・
浴衣というものを前から知っていましたか?浴衣を着るまえの気持ちは、どうでしたか?

来日する前から日本の伝統的な「着物」のことは、知っていましたが、「浴衣」については、こちらで、生活をしているうちに知りました。
今回、浴衣体験すると聞いたときは、興奮と緊張とが合い重なりました。日本の女性のように上手に着こなせるかな・・・というのが一番考えてしまったところかな。

Before coming to Japan I knew about the Japanese traditional wear Kimono, but during my stay over here eventually I came know about Yukata. I was nervous and excited at the same time before trying it out. I am used to looking at elegant Japanese ladies in Yukata , “would I be able to carry it off in similar way?” this was the question bothering me the most !

浴衣の種類が何種類もありましたが、選んだ決め手は何でしょうか?

こんな綺麗な浴衣のラインナップから選ぶのは、本当に難しかったです。私は、お花のデザインと鮮やかな色合いのものが好きなので、こちらを選びました。

To choose only one dress to wear from such a lovely collection is really a difficult task ! I like floral prints and light colored dress material.

浴衣に着替えるときの所要時間は、約15分でしたが、どうでしたか?

15分という時間の中で、店員さん(かわいい!)が手際よく進めてくれて、早く感じました。浴衣を美しく着こなし、且つ乱れない(崩れない)ようにするた めに、ウエストの部分をきつめに布で巻き整えて、その上から帯を背中の後ろでリボンのように綺麗にセットしてくれました。

The time required to dress up in Yukata was 15 min, I thought that was too quick, all credit goes to the lovely lady from the shop staff. The trickiest part was to tie cloth around the waist in layers and securing it tightly so that it doesn’t fall off. Last layer is decorated as a ribbon on the back.

帯を締めるのは初めてですか?

帯は、初めてです。帯を締めると体を前に曲げることすら難しいです。ただ帯をつけることによって、綺麗な姿勢を保ち、背筋(背骨)までピンとさせてくれます。

Such a tight belt like strap is my first experience ! Its so difficult to bend over with it. But it also gives a firm support to the spine, correcting the body posture.

下駄は、初めてですか?どう思いましたか?

日本の伝統的なサンダル、下駄は、浴衣にとてもあってますね。
ただ、私の履けるサイズがあるかどうか、不安に思いましたが、なんとかあってよかったです。
履いて歩いてうちに慣れてきましたが、もう少し大き目のサイズがあったらよいなとも思いました。

Traditional Japanese sandals look so appropriate with the dress, but to find my size was the difficult part, somehow got into one nice pair of sandals. After walking for a while I got used to the sandals, But I wish for more broader and bigger sandals

小さなバッグ(和バッグ(カゴ))については、どう思いましたか?

この小さなバッグは、本当にかわいい!浴衣など、伝統的な装いに本当に似合う!
女子の必須アイテム・・・・スマホ、リップ、お財布などを入れるのにも充分だし。

The small bag looks so beautiful, it really compliments well the entire traditional look. Also its spacious enough to hold needed ladies item`s ..

浴衣に着替えて、さあ外にでます!意気込みは?

浴衣、下駄、バッグなど全て準備が整い、今日は、自分が日本の女性みたいになり、一日を過ごせるんだ!と思うと、外にでるのが待ち遠しかった。日本の女性 は、20代若い方から60代くらいのシニアの方でも日本の文化を守りながら生活していて、本当に美しく私の目に映るんです。
このような体験を通して、日本の文化に触れられてラッキーで、うれしく思います。
ふと、自分も浴衣を着て、皆さんと同じように正しく歩けるかな?正しい姿勢でいられるかな?と不安に感じたりもしましたが。

When I got completely ready, I was so excited to step outside. I thought it as a day in a Japanese lady`s shoes, made me think about all different ladies young and senior who loves there tradition and manage to look so pretty as always, its awesome experience to get a chance to know different aspects of a tradition. Suddenly, in back of my mind thoughts were flowing like am I walking correct, is my posture good, Is my dress alright etc.

浴衣を着ている間は、どう思いましたか?
浴衣を着て、どこかにいきたいですか?

少しきつく締められた帯も、段々なれてきて、自分でも着こなせるんだと実感しました。
浴衣をきて、夏のお祭りにいけたら、楽しさも二倍ですよね!

Even though the belt strap is little tight, After a while I got used to the attire. A natural feeling of elegance was taking over me !! A summer Festival in Japan would be doubled in fun, when it`s complemented with traditional Yukata attire.

工芸茶(花茶)について、見た目の感想、お味は、どうでしたか?

花茶は、最初お茶としての飲み物なのか、飾りもの(観賞用)なのか、わからなかったくらい綺麗なものでした。飲むとジャスミンの香りでとても優しい味でした。
お茶は美容と健康にいいと聞き、何杯も飲みました。

The flower tea looks so beautiful, that I was not sure if it`s for drinking or a decorative piece. The taste is very light with little fragrance of jasmine. The effects of tea on health n beauty wants me to drink it again and again !

お店の雰囲気はどうでしたか?(カフェときものステーションと)

楊貴妃Cafe Chinoisでは、色々な種類の中国茶があり、それも美容と健康に気遣ったものでした。
カフェのインテリアもシノワ調で、とても素敵でした。横浜中華街の景色を見ながら、中国茶を楽しめるスポットですね。
横濱きものステーションでは、お店の方がとてもよくしてくださって、特に浴衣選びで迷っていたら親切に教えてくださいました。是非、ここで浴衣を体験して近くの横浜散策をすることをオススメします。

There is a variety of Chinese tea available here, having great health benefits. The interiors gives nice ethnic look. One can enjoy a nice tea with a view of Chinatown here.
About the kimono station, I liked the warm welcome of staff, the variety of dresses left me confused. Lovely staff is there to help out with every selection. It’s a great place to try out Yukata and roam around as many attractions are nearby as well.

ほか、チャルさんの総合的な感想などありましたらお願いします。

夏の間は、日本の色々なところで「お祭り」が開催されます。お友達や家族を誘っていくには、お祭りっていいですよね。私も花火を観に是非、浴衣をきて家族と行きたいです!
浴衣を着るのって、日本の文化そのものを体験しているから、私にとっては特別な気持ち(気分)になれます。

As Summer Festivals are held at many places in Japan, it`s a great place to have fun with friends or family. I would really like to dress up in Yukata and go to see the fire cracker`s with my family. To get to experience one aspect of Japanese culture by wearing Yukata made me feel very special…

横濱きものステーション

神奈川県横浜市中区山下町1番地 シルクセンター M1F 134号
Tel:045-663-8108
営業時間:10:00~18:00(受付:16:00まで)
定休日:水曜日
web:http://yokohama.kimonostation.com/
e-mail:yokohama@kimonostation.com

yukata-14

楊貴妃Cafe Chinois

神奈川県横浜市中区山下町218 2階
Tel:045-263-6617
営業時間 : 11:30~19:30(日曜のみ12:30~)
定休日:水曜日

Page Top