種取物語あまつちふぁ~む TAMAコラムpart 6 「地域の活動―居場所」

【第9回神奈川県バリアフリー街づくり賞ソフト部門受賞】地域のお茶の間研究所さろんどて(茅ヶ崎市)http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1105871.html

茅ヶ崎市内数か所ある居場所
【さろんどて】https://www.facebook.com/Saitousanchi/posts/858834787507095は、子ども食堂・親子・高齢者・誰でもOK・小中学生向けなどさまざまな形態で、行きやすい場所に人が集い、話すことで解決したり、社会福祉に詳しい方やサポート知識をお持ちの方々、野菜提供での参加もあり、場所により食事付きで開催中。


参加すると、多様な問題や知らない世界が身近に存在していることを知り、「何ができるか?」「どう行動するか?」を考えます、と言っても、お手伝いに行っているだけは微力すぎ、大きな変化を起こすことはできてません。しかし、小さな力が集まれば変えていくことにつながるかも? と継続参加中。


私が行っている「かがわ7丁目」(デイサービスあのん内にて開催 https://www.facebook.com/デイサービスあのん-727752803963042/)はシニア世代が調理し、みんなで食べる居場所で、お子さま連れのゆったり時間にもなっていて、0~80歳代が集っています。

シニア世代のお話は私の知らない世界を学べる貴重な時間。

戦前、戦後の暮らしを調理しながら垣間見れ、子育てし働き、食べさせてきた手は美しく、いつの時代も、女性は話しながら食と命を次世代につなげてきたんだと感じています。

Page Top