ご相談ケース1 「生活費が足りないって、夫に言えなくて…」~司法書士 高田裕子

「生活費が足りないって、夫に言えなくて…」

そう言って借金の相談にいらっしゃる女性にたびたびお会いします。

生活費が足りないが、夫に言えばプライドを傷つけてしまいそう、怒らせてしまうかも…しかし子どものためにお金がかかる。悩んだ結果クレジットカードで買い物やキャッシングをしすぎてしまったり、サラ金で借り入れをし返済ができなくなってしまうのです。

お金に関する悩みは人には話しにくいものです。
誰にも言えずに抱え込み借入先からの返済の催促に怯え、自分を責め、心を病んでしまったり、命を絶ってしまう人もいます。

そうなってしまう前に弁護士や私たち司法書士にご相談ください。
借金の悩みは『債務整理』の手続で解決することができます。
不安に思われるでしょうが、勇気を持ってご相談していただきたいです。
私たちは借金問題を解決するプロです。
債務整理にはいくつかの方法がありますが、ご依頼者様ひとりひとりの経済的
な状況、またご家族との関係等についてよくお聞きし、適切な解決方法をご考え、ご提案させていただきます。

さて、借金問題解決の具体的な方法をご紹介させていただきたいと思います。
債務整理の手続には『任意整理』、『自己破産』、『民事再生』という方法があります。
次回具体的な内容をお話させていただきたいと思います。

高田裕子

横浜リーガルオフィス
神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル9階
Tel :045-328-3761
Web : http://www.ylo.jp/

takada_3

Page Top